« また中教審か! | トップページ | 祝!教育再生会議解散(の可能性高まる) »

2007年9月12日 (水)

安倍が辞めると?

 というわけで、安倍晋三が辞意を表明しちゃいました(笑)。内閣もあと少しで終わりですね。とりあえず個人的に気になるものを書いておくこととする。

 ホワイトカラー・エグゼンプション…自民が意地でも進めたいと思われる政策なので、今後もゾンビの如く復活してくる可能性は大。財界が考えを大きく改めない限りは注視するしかない。

 教育再生会議…安倍の直属だから解散するか、あるいは次の首相に引き継がれるか(教育改革国民会議はこのパターンだった)。微妙なところ。

 中教審…文科省の直属だから、当面継続するでしょう。ああ、鬱だ。既にここは第二教育再生会議と化している。

 メディア規制…自民党には規制派が多いので、どうせまた誰かが主張する。もし麻生太郎が首相になったらこの傾向は加速する危険性がある。

―――――

 追記。子安潤氏が教育再生会議の解散を訴えていた。興味深い意見なので、以下、メモする。

―――――

なぜなら、内閣の下に置かれているが、安倍内閣の下にあったんだから、その安倍が居なくなるわけだから辞めるべきだ。また、安倍自身が委員で主催していたわけだからもう即辞めないといけないだろう。
安倍に辞令をもらったそういう性格の各種委員はすべて辞任しないと説得力がなくなるというものだろう。

教育再生会議の方針を鵜呑みにした中教審の方針部分についてもついでに考え直したらいいと思ったりもする。

―――――

 とりあえず、私としては、既に第二教育再生会議と化した現在の中教審も解散したほうがいいと思いますけれどもね。言い過ぎか。

|

« また中教審か! | トップページ | 祝!教育再生会議解散(の可能性高まる) »

312.1 国内政治」カテゴリの記事

373 教育政策」カテゴリの記事

コメント

 問題の発言は、26日の岩国市での演説で飛び出した以下のくだりだ。
「(前日行った)光市の街頭演説には、本村さんがいらっしゃいました。
本村さんが私の手を握って、『頑張ってください。山本さんを応援していますよ』。
こうおっしゃったんです。本村さんは、山本繁太郎に賭けたんです!」
 ところが、本村さんは週刊文春(5月15日号)にこう語っているのである。
「演説で名前を出されて本当にビックリしました。(山本候補を応援した事実は)
まったくありません。自民党から応援を依頼されたこともありません」
 本村さんの主張が正しければ、安倍は虚偽演説をしたことになる。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036876/1.htm
ネット上で大騒ぎ!安倍前首相に公選法違反疑惑
http://www.youtube.com/watch?v=pPiLxKeim00
衆議院山口2区 自民党山本しげたろう応援安部晋三

投稿: shi | 2008年6月 1日 (日) 19時00分

まだまだあるぞ、トンデモ若者教育論のオンパレード!

http://www.kyoiku-saisei.jp/index.html
◆ 開催決定! 第3回教科書改善シンポジウム
 日本文明のこころとかたち
~子供たちに伝えたい日本の国家像~

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69668-3
日本を弑(しい)する人々
国を危うくする偽善者を名指しで糺(ただ)す
渡部昇一著 《(渡部)上智大学名誉教授、(稲田)衆議院議員、
(八木)高崎経済大学教授》稲田朋美著 八木秀次著
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32076191
保守はいま何をすべきか 日本国家を回復するために
中西輝政/著 八木秀次/著
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031843927&Action_id=121&Sza_id=C0
日本の教育ここが問題だ!
屋山太郎/著

投稿: shi | 2008年6月 2日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108861/16428661

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍が辞めると?:

« また中教審か! | トップページ | 祝!教育再生会議解散(の可能性高まる) »